一平ちゃんショートケーキ味を発売日前に食べた感想とか後悔

20161122-01

最近こういうの増えてますよね。

「ジンギスカンキャラメル」とか「ガリガリ君 ナポリタン味」とか。

不味いのを売りにして、話題性を狙う商品っていうの?

 

こんな不味いの誰も買わないってなんでメーカーは気が付かないのかな?

ガリガリ君ナポリタン味なんて、この商品一つで3億円の赤字を出したらしいじゃないですか。

消費者だって馬鹿じゃないんだから、不味いと分かってる商品なんて買わないっての。

まあ、確かに話題性はあるけどさ、どんな味なのか気になるってのはあるけどさ。

 

でも、どうせ不味いんでしょ?

まあ、怖いもの見たさで、1回くらいは食べてみても良いけどさ。

 

………………………

 

……………

 

……

 

とりあえずどんな味なのか1回食わせろ!

 

ってことで、一平ちゃんショートケーキ味を発売日前に食べてみることにしました。

 

スポンサードリンク

 

一平ちゃんショートケーキ味を発売日前に食べるために

一平ちゃんショートケーキ味は12月5日に発売となっています。

しかし、そんな発売日前の商品を食べられるだけのコネも権力も、僕にはありません…。

 

一口だけでも良い。

一平ちゃんのショートケーキ味がどんな味なのかさえ分かればいいんだ。

 

その思いが僕に一つの決断を下させたのです。

 

商品がないのなら、自分で作ればいいじゃない!

 

まずはどんな味なのかを情報収集

まずは早速、一平ちゃんショートケーキ味がどんな味なのかを調べてみます。

 

いろんなサイトの情報を調べてみたところ、どうやら現時点で分かる味の情報としてはこれだけ。

ソースと特製マヨには、バニラ風味を付けてショートケーキの雰囲気を演出。

甘ずっぱいいちご、カラフルに彩った砂糖、サクサクとした食感が楽しいヨー

グルト風味キューブ 「コロコロぐると」をあとのせかやくでトッピングする。

 

全く味の想像ができんわ。

 

とりあえず、この味をどうにか再現しようと、自宅近くのスーパーを徘徊。

あーでもない、こーでもないと、スーパーで売られている商品を吟味していたところ、ついに発見してしまいました。

「これ使えば再現できんじゃね?」という商品をっ!

 

一平ちゃんショートケーキ味を作る

材料も揃ったところで、早速「一平ちゃんショートケーキ味」作りを始めます。

 

何はともあれ、まずはスーパーで買ってきた商品を紹介しないといけませんね。

僕が買ってきた商品はこいつらだっ!

59192

 

どうですか?

ショートケーキ味を再現するなら、ショートケーキを入れれば良いのだよ!

これ一つで苺の味も砂糖の甘みも再現できる優れものですよ?

これを見つけた瞬間、ソッコーで買い物かごに入れたね。

 

ちなみに、ヨーグルト風味は「飲むヨーグルト」で再現。

液体だから、食感を邪魔する心配もないし自然とヨーグルト風味をプラスすることができるという算段です。

 

あとは、定番の「一平ちゃん 夜店の焼きそば」。

こいつに他の材料を良い具合に入れていきます。

 

一通り材料の紹介も終わったところで…

さあ、レッツクッキング!

 

一平ちゃんショートケーキ味の作り方

とりあえずいつもどおりに一平ちゃんを作っていきます。

一平ちゃんにお湯を注いで3分待ちます。

59191

 

ソースを入れて、そこに飲むヨーグルトを適量入れます。

※今回は「ふりかけ」と「からしマヨネーズ」は入れていませんが、お好みで入れても良いかもしれません。

 

そして、特製ソース(ヨーグルト風味)と麺をよく絡めます。

59190

 

最後に、市販のショートケーキをどーーーん!

59189

 

食べる前によく混ぜて食べると、味が全体に馴染みますよ。

 

スポンサードリンク

 

いざっ、実食!味の感想は?

念願の一平ちゃんショートケーキ味を作ったので、さあ実食です。

日本で最初に、いや世界で初めて「一平ちゃん ショートケーキ味」を食べられるという優越感が、より僕を歓喜の世界へ誘います。

 

まずは匂いから。

うーん、ちょっと生クリームの甘い匂いの中に、ほんのりソースの香ばしい香りがします。

今のところは、そんな嫌な感じはしません。

むしろ、甘じょっぱい感じで美味しそう!

ちょっと期待すらしてしまいます。

 

そして、肝心の味はというと…。

ゆっくりと箸で焼きそば(ショートケーキ)を口に運びます。

 

………………………

 

……………

 

……

 

普通にショートケーキの味。

 

まさに拍子抜けですよ。

美味しい感動とか特になし。

 

せめて「クソ不味い!」とかなら、リアクションのし甲斐もあったのに。

全然普通じゃないかy……

 

……………

 

……

 

いや、不味い!不味いぞ、これ!

クソ不味いどころじゃない!

一口目では何とも感じなかった「一平ちゃん ショートケーキ味」でしたが、二口目以降で僕に牙を剥くのです。

 

甘いのとソースの酸味が見事に喧嘩している。

さらに、ショートケーキのスポンジ部分が、より不味さに拍車をかけるぜ…。

苺の果肉なんて食えたもんじゃない。

 

開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまった僕には、後悔の念しかありません。

※「一平ちゃん ショートケーキ味(自作)」は、歯を食いしばりながら僕が美味しくいただきました。

 

joe22

食べ終わった後の僕(イメージ図)

 

くれぐれも「一平ちゃん ショートケーキ味」を食べる際には、強い心と意志を持ってお召し上がりください。

 

 

製品版「一平ちゃんショートケーキ味」を食べたら、次はちゃんとした感想をあげることにします。

 

スポンサードリンク